心をこめて結婚のお礼を

結婚祝いを頂いたら

Google

結婚のタイミングの情報

HOME | SITEMAP

トップ » 心をこめて結婚のお礼を

新着情報

結婚のお祝いを貰ってするべき事

まず、結婚のお祝いを頂いた方へ感謝の気持ちとお礼を丁寧に伝えることが必要です。そして後日、相手の方へお祝いのお返しを熨斗をつけて渡すことが望ましいです。お返しの品は相手の事を考えて決めると良いでしょう。タオルなどの日用品や、紅茶のセットや、お皿などの物も定番です。ご家族に小さなお子さんのいるならば、可愛い絵柄のタオルやクッキーなどのお菓子類も喜ばれます。また、結婚式の引き出物で人気のカタログギフトも値段やカタログ商品の種類など豊富になっていますので、年齢などを考えたうえで決めることもできます。2人を祝福してくれる方たちへお礼の気持ちとこれからの豊富を込めて送りましょう。

ご祝儀のお返しについてのマナー

結婚されるとご祝儀をいただきます。挙式披露宴をされる場合は当日に、身内や親戚からは事前に頂く場合もあります。参列された方々には当日に引き出物を差し上げますので別途用意する事はありません。参列されていない方へのお返しは、頂いた日から1ヶ月以内を目安に貰った金額の3割から5割程度の品物をお礼状と一緒に差し上げると良いでしょう。品物としては、商品券・カタログギフト・焼き菓子・タオル等が一般的に多いですが、相手によって好みの品を選んで贈るのも心のこもったお返しと言えます。結婚の門出をお祝いしてくれた方々へ、感謝の気持ちが伝わると良いですね。